何をしてくれるの?

結局、札幌駅前相続サポートセンターは何をしてくれるの?

簡単に言うと…

「相続の面倒なこと一切を任せられます」

多くの方にとって、相続は人生において何度も経験することではありませんから、相続の手続きは大変な負担になります。しかも、ただでさえ初めての経験で大変なのに、相続の問題は複雑かつ多岐に亘っており、税理士や司法書士といった専門家でも、相続問題に詳しくなければ非常に骨の折れる仕事なのです。

専門家でも大変な「相続」の面倒なこと一切を1つの窓口に任せられるメリットは計り知れません。

各種サービスの詳細はこちら

相続手続

相続の内容なんて調べなくても知っていると思われる方も多いでしょうが、現実的にはこれをしなくては手続きが進められません。札幌駅前相続サポートセンターにご依頼いただけると、相続人を確定するため、亡くなった方の「戸籍謄本」「除籍謄本」「改製原戸籍」等を出生から死亡まで、すべて取得して調査します。

詳しくはこちら

相続税

相続開始から10ケ月以内に被相続人の死亡時の住所地を管轄する税務署に申告書を提出し、納税する必要があります。申告・納税が遅れると無申告加算税や延滞税等が課せられる場合がありますので、早めの対応が必要です。

詳しくはこちら

遺産分割

法定相続通りに財産を分割するケースは極めて稀で、実際は話し合い=遺産分割協議によって分割するケースがほとんどです。当然、相続人それぞれに思惑がありますので円満にまとめるのはなかなか難しいもの。第三者である専門家を入れて話をまとめるとよいでしょう。

詳しくはこちら

相続放棄

被相続人に多額の借金があった場合や損害賠償責任がある場合などは、相続人がそれら財産や借金の相続を「放棄」することができます。ただし、相続放棄ができるのは被相続人がなくなってから、たったの3か月ですから早めにご相談ください。

詳しくはこちら

相続不動産

相続財産の多くは土地・建物などの不動産ですから、被相続人名義の不動産登記簿を相続人名義に変える手続きをしなくてはなりません。不動産の所有権を主張するには「登記」が必要ですから、後々のトラブルを防ぐためにも不動産名義を速やかに変更しておきましょう。

詳しくはこちら

遺言・生前対策

自分にもしもの時に、残した家族・親族に迷惑をかけたくないという方も多いことでしょう。その場合は、生前に相続対策を行っておくことをオススメします。生前対策は、対策への取組が早ければ早いほど効果的な対策をとることが可能ですから、思い立った時にご相談ください。

詳しくはこちら

期限があるものは確実に!

相続は被相続人(=相続される人)が亡くなったときから開始されます。
相続は民法で細かい規定が定められていますが、被相続人や相続人の意見を尊重することを前提として考えられています。このため、遺言書の有無や相続人全員の話し合いを重視しており、話し合いの内容によって相続の手続きも変わってきます。
しかし、一定期間の間にしっかりと手続きを進めないと、知らなかったでは済まされない失敗をしてしまう事にもなりかねません。相続手続の中には、いろいろな所に落とし穴がありますから、一切を専門家に任せてしまった方が安心できます。

無料相談はこちらから

まずはお気軽に無料相談 0120-973-813|営業時間:月曜~金曜9:00~18:00

相続を成功させる2つの秘密|無料プレゼント中

札幌相続ニュース

アクセスマップ|大通駅前徒歩1分

地図を拡大

税理士法人ノースブレーン

札幌遺言|札幌駅前相続サポートセンター

札幌駅前介護・障害福祉支援センター

駅前相続サポートセンター代表のブログ

札幌 税理士法人ノースブレーン

ページの先頭へ